外国為替手数料

サイトマップ

海外送金をする時は、どの金融機関を利用するかでサービス内容や、外国為替手数料の金額が違うので、比較検討する必要があります。一般的に、外国為替手数料は送金金額が大きい場合ほど高くなります。外国為替手数料の比較をして、安いところを探しましょう。

海外送金の手数料には変動する外貨両替サービスと一定のサービスがあります。手数料が一定でも外貨両替レートが1日固定されるタイプと変動するタイプがあります。その日に用いる為替レートは朝10時〜12時に決定し、その日はそのレートを用いるのが銀行や郵便局の方法です。昼以降に円相場が上がっても円が強い状態が維持されますし、ほとんどの町で送金できるという利点があります。

デメリットを見てみると、外国為替手数料が高いことと、ほとんどの金融機関は窓口での手続きだけです。実際のレートに即した数字での為替取引ができるのは、新生銀行やシティバンクを利用した場合に限ります。シティバンクや新生銀行のいいところは、ネットや電話を介した取引が可能なこと、外国為替手数料が安いことなどです。

デメリットは近くに金融機関がないことが多いこと、固定レート決定後の有利な両替チャンスがないことです。変動レート、外国為替手数料も変動するタイプもあります。送金先が決定するまでの外貨を一時的に預かってもらえたり、外国為替手数料が安いという良さがあるといいます。手数料を請求させる場合や、その都度、外国為替手数料を把握しなけばならないことがあります。外貨両替と海外送金サービスにはさまざまなものがあります。比較してお得なものを選ぶことで外国為替手数料を節約することができるでしょう。

「外国為替手数料のサービス比較」について

外国為替手数料について

Copyright © 外国為替手数料のサービス比較. All rights reserved